オンラインキャバクラの料金・メリット・デメリット。キャバ嬢がコロナを払拭する具体的な方法。

2020年5月22日

オンラインキャバクラとは?

オンラインキャバクラと呼ばれているのはパソコンやスマホ越しでキャバ嬢とお酒や会話を楽しむオンライン上のキャバクラのことです。

キャバ嬢とオンライン飲み会を楽しむ様な感じです。

ビデオ会議アプリのZOOMを費やしたりしていることからズムキャバとも呼称されたりしています。

LINEのビデオ通話を利用したり、Skypeを利用したりと多種多様な方法でオンラインキャバクラが楽しまれています。

キャバクラのキャバ嬢が、コロナの今を乗り越える具体的な方法

キャバクラのキャバ嬢が、コロナの今を乗り越える具体的な方法は次にあげる3つになります。

1.オンライン接客

2.レンタルスペース化

3.チケット前売り

1.オンライン接客

お客様がしたいことはキャバ嬢と話すことです。それを外出制限のある今実現する方法はオンラインで話しながら飲むことです。ZOOMやLINEなどでテレビ電話をし、それを1時間○○円で販売をします。

チケットの販売にはBASEなどの容易にネットショッピングサイトを立ち上げられるサービスを使えば問題ないでしょう。

無料でネットショップがはじめられる【BASE】

ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。 引用:BASE公式サイト

オンラインで対面でお酒を飲みつつおしゃべりし、それに対してお客さんがお金を払います。

今までの常連などの関係性があるのでしたら、営業をすれば容易にお客さんは見つかると思います。

他にも、例えば、オンラインキャバクラおんきゃばJAPAN(https://onkyaba.jp)なんかでオンラインキャバクラを始めるのも良いでしょう。

レンタルスペース化

お客様がキャバクラでしたいことはその場にいること、つまり場所が欲しいという需要があります。

それならば、キャバクラそのものをレンタルスペースとして貸し出せば良いのです。

例として、4人以下のグループに半日間貸し出す。それだけでキャッシュが入ります。これは、今すぐにできると思います。

チケットの前売り

コロナもいつかは収まると信じたいものですが、その時にお店に来られるように前売り券を販売してください。

例を挙げると、60分のコースが○○円でチケットを売って下さい。その時には有効期限を長く取りましょう。

それもBASEのプラットフォームで販売すれば良いでしょう。

オンラインキャバクラのメリットデメリット

その次はオンラインキャバクラのメリットとデメリットになります。

オンラインキャバクラの男性側のメリットとデメリット

メリット

・通常のキャバクラよりお手頃価格で楽しめる

・ぼったくりに合わない

・指名したキャバ嬢とオンライン飲み会の様に長く会話を楽しめる

・通常のキャバクラよりリーズナブルに楽しめる

先ほども紹介しましたように通常のキャバクラよりも比較にならないほどリーズナブルに飲むことができます。

ドリンク代も自分自身で飲む分しか必要ないので気楽な気持ちで利用できるのは嬉しいことですよね。

・ぼったくりに合わない

オンラインキャバクラは明朗会計になります。

セット料金と指名料しか必要ないので異常なサービス料やら過剰に高いチャームや水、氷などでぼったくられる心配はありません。

安心してキャバクラを使用できるって普段行っていない方からすると相当大きいメリットですよね。

・指名したキャストと長く会話を楽しめる

オンラインキャバクラでは指名したキャストと1セットが終わるまで会話を楽しむことができます。

従来のキャバであると人気のキャバ嬢は10〜20分もしないでその他の席に行ってしまったりして長期間会話を楽しむことができません。

またお店で飲むので100%二人きりの空間ではないのでその他のお客さんの目が気にかかったり、従業員を気にしながら飲まなくてはいけないなど見受けられますよね。

オンラインキャバクラでは100パーセント2人きりの空間なのでキャバ嬢キャストとかなりの時間楽しむことができます。

デメリット

・画面越しですので物理的にギャップがある

・独身でなければ見づらい

・画面越しなので物理的距離感がある

オンラインキャバクラのメリットでもありデメリットでもあることですが画面越しでの接客になりますので遅々として物理的なギャップがあります。

近距離でキャストを口説きたいと思ってる男性にはちょっと向いているとは思えないかもしれません。

・独身でなければ見づらい

家族持ちだったり彼女と暮らしていたりするとおウチでオンラインキャバクラを利用するのは容易ではありませんよね。

店舗に行くならコソコソと行くことが可能ですが家で行うとなると遅々として人の目を気に掛けてしまいがちです。

まとめ

如何でしたか?オンライン飲み会が流行っていますが、何かと取り沙汰されているオンラインキャバクラ。外出自粛が広がる中で今までなかった稼ぎ方がまた一つ出現したと思います。

職業としても楽しみ方としても今後さらに力をつけていくかと言うことができます。

今後のキャバクラは、オンラインでスマホ越しで楽しくお話しできるオンラインキャバクラ(オンキャバ)の『おんきゃばJAPAN』に決まりですね。

未分類

Posted by admin